素直な心が感覚も技術も向上させる

ドラムな音楽な人生~

up1

たまに小学校にドラムコーを教えに行くんですが、まぁ子供っていうのは

覚えるのが早くコツさえ掴めば、あっという間に出来てしまいます。

大人と違って変に理屈をつけて考えないもんだから素直なんですよね。

吸収率がハンパないわけです。たまに理屈っぽい子供もいますけど(笑) 

 

ただこれが中学生になるとまたちょっと変わってきます。

中学生でも素直な子もいるんですけど、小学生ほどスゥーっと入っていかない。

反抗期?なのか自分なりの解釈でやろうとしますね。

特に「小学校でやってました」的な経験者に多く見られます。

 

さらに高校生になるともっと両極端になります。

ただ高校の部活は縦社会化が厳しくなっていますから、

話は素直に聞いてくれます(笑)

でもやっぱり経験者は、自信家が多いのか中々修正がきかない。

 

経験が自信につながる事はとても大事ですし大いに結構な事ですが、

自信があるから素直じゃないってのはちょっと残念・・・。

経験があろうと自信があろうと、他の人より上手く叩けようと、

子供であろうと大人であろうと、心は素直でいなきゃダメ。

 

偏屈野郎の音楽なんてつまらんわけですよ。素直さが感覚も技術も向上させるんです。

子供が偏屈な場合、それは親も偏屈なんだなぁ。

うちも気をつけなきゃ・・・・(◎_◎;)  

コメント