私のドラムの師匠は3人ともスーパードラマー

ドラムな音楽な人生~

 

本日は私のドラムの3人の師匠について少しご紹介します。

私は今まで3人のドラムのお師匠に出会い、お世話になってきました。

 

○現役ジャズドラマー

私の最初の師匠であり約7年お世話になりました。

ジャズオンリーの方でしたが、私は当初あえてロックを習っていました(笑)

楽器の事や音楽に関する事、ジャズやフュージョンなど、

無知で狭い世界しか知らなかった自分を開いてくれた方です。

今も現役プロで札幌を代表するジャズドラマーです。

 

○元スタジオミュージシャン

1番目の師匠の後に出会った、2番目の師匠で約3年間お世話になりました。

ロック、ファンク、歌ものなどのジャンルを得意とした方で、元スタジオミュージシャンです。

リズムの根本やドラムの役割というのを改めて教わりました。

またヴィニーカリウタ好きで、ヴィニー練習法なども教わりました。

 

○現役バークリーの講師

3番目の師匠です。現役のバークリー音楽院の教授でジャズな先生です。

習った期間は1週間と短かったのですが、世界を間近で体感する事が出来ました。

スティッキングの基礎やルーディメンツなどを改めて教わりました。

私に対する口癖は「音、デカい」です(笑)

 

ちなみに1番目の師匠と2番目の師匠のお師匠は、何と偶然にも「日野元彦さん」でした。

お二人とも年齢は近いのですが、接点はなく面識もないようです。

同じ人から教えを受けているのに、進んだジャンルもタイプも

全く違うドラマーで私にはとても刺激的でした。

 

ただお二人にとっては、私はダメ弟子だったようです・・・(笑)

バークリーの師匠にも、わずか1週間という短い期間の間に、

よく英語で言われたことが「ノーノーノー!!音でかーい!!」

「ソフトに、ソフトに♪」 でした(笑)

 

このように偉大な3人の師匠から、教えを受けていたにも関わらず、

あまり自身が成長をしていないのはなぜなのでしょう・・・(^^;)

今でもこのお三方は、私の尊敬する人達です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました