DJさんと対談してみました♪

ドラムな音楽な人生~

lgi01a201311131900

 

久々の更新となりました(^^;)

先日、とある関係で東京でクラブDJをされている方と、

お知り合いとなり、色々とお話をさせて頂きました♪

 

クラブで使われる曲は主にHIPHOP。

クラブで流す曲を作る手法をサンプリングというのですが、

サンプリングとは、既存の音楽の一部を切り取ってきて、

ループさせたりピッチや速度を加工したりする事で、

場合によっては原形をとどめぬまでに再構成して使う手法のようです。

 

そこで、ちょっと前から疑問に思っていた

「ドラムだけを抜いて抜いたドラムを元に、新たに作るのはどうやるんですか?」

っていうことを質問したんです。

そしたら、最初からドラムだけ鳴っているパートを見つけて、

そこをサンプリングするとの事でした。

基本的に、ギターやキーボード、ベースなどが重なっていると、

ドラムだけを綺麗に抜く事は難しいそうなんです。

 

確かに私も、どうしてもコピーしたいドラムソロが全然聞き取れなくて、

ネットでドラムを抜く方法を探しましたが、どれもこれもな状態で・・・・(-_-;)

と、話が逸れましたが。

 

HIPHOP用にドラムだけのソロパートが収録されたCDなどもあるみたいですね。

その方は、そういうCDを利用したり、自分で打ち込んで作っているらしいです。

 

話の延長上から、サンプリング用のドラムの音を録ってほしいといわれたので、

そのうちそういう企画が上がるかもしれません♪

 

ちなみに生演奏する人にとって、HIPHOP系の音楽はどうなのって聞かれたので、

「嫌いではないけれど、好んでは聴かないかもしれません・・・(^^;)」って率直に答えたら、

「はっきりとモノを言って良いね!」と思いっ切り笑われました。

 

まぁ、あくまで私の場合ですからね(^^;)

 

同じ音楽好きでも、違うジャンルの方と話したりセッションしたりすると、

とても良い刺激になっていいですよね♪

それまでの自分自身の音楽への向かい方にも、新たに気づきが生まれますしね。

 

という事で今週もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

コメント