昭和のカッコいい曲をアップしました~♪

ドラムな音楽な人生~

さておそらく今年最後となるドラム譜を「Piascore」にてアップしました。

今回は、沢田研二「勝手にしやがれ」、世良公則&ツイスト「銃爪(ひきがね)」、

もんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」の3曲です。

いずれも昭和を代表するとてもカッコいい曲なので、

譜面が気になるという方はご参考にしてみてください♪

 

譜面の採譜というのは結構面白いもんで、ドラマーのクセやその時の音の作り方、

また繋げた部分なども分かるときがあります。

聞いて譜面にするというのは、自分の引き出しを増やす事にも繋がるし、

作業自体が結構楽しいので、自分には合っている感じです。

採譜はしたけど事情があって、まだアップしていない曲もかなりありますが、

それらもいずれ出す予定です。

 

色々な年代のジャンルを採譜しているのですが、個人的な主観として、

昭和から2000年代の初頭くらいまでの年代の音源は、曲構成も素直なので(笑)分かりやすく、

レコーディング技術も今のようにデジタル化していないので聴き取りやすいのです。

でもそれ以降から現代の曲というのは、作り込まれていて聞き取りにくく、

構成も素直じゃないのが多く(笑)、分かりづらい印象です。

 

だから僕の採譜は聞き取りやすい「昭和の曲が多い」というわけではありません(笑)

単純に昭和の曲の方が好きなのです。

という事でご興味ある方はご覧になってみてくださいね♪

⇒ Piascore~norikam

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました