オンラインレッスンの感想とドラム譜アップのお知らせ

ドラムな音楽な人生~

オンラインレッスンを開講してから、数名の方に受講をして頂いておりますが、

リアルレッスンよりも妙に緊張するのはなぜなのでしょう・・・。

もちろん初めての方は当然緊張してしまいますが、

リアルレッスンで来ている方達に対しても同様に緊張します。

やっぱりカメラ越しというのは、こっぱずかしい何かがあるのかもしれません・・・。

 

オンラインレッスンを始めてみて思う事は、リアルレッスンとは勝手が違う事もあり、

「伝える」難しさが倍増したように感じます。

慣れていないのもあるのでしょうが、面と向かった方が説明がしやすいです。

また音のタイムラグが若干あり、こちらからのカウント出しが上手くいきません。

あとカメラのアングルが難しいです。普通にお話するだけであれば正面で問題ないのですが、

手元を「見たい・見せたい」と思うと、ある程度の全体的なアングルが必要となり、

スマホやらタブレットなどの置き方に、お互いが試行錯誤しています(^^;)

 

それでもこのコロナ禍のステイホームな現状においては、とても助かっていますし、

今後も大きな可能性を秘めているのは間違いないと思います。

今回、コロナ禍が無ければ考えもしなかったオンラインレッスンですが、

上手く使いこなして、ドラムでのオンラインも出来るようにしたいです。

⇒「オンラインレッスン

 

さて今回も「Piascore」さんにて、ドラム譜をアップしました。

アップした曲は、リクエストがあった織田哲郎さんの「いつまでも変わらぬ愛を」と、

ギターリスト河内淳一さんの「1991」「君の胸に抱かれたい

君と風の丘にいる」「Studio-Aの友人」の計5曲です。

ちなみに河内淳一さんは、KUWATABANDやTHE TRIPLE Xのギターリストでもあり、

歌手でもあり作曲家でもあり、アレンジャーでもあり音楽プロヂューサーでもあります。

君の胸に抱かれたい」と「Studio-Aの友人」のドラムは、あのジェフポーカロです♪

興味ある方はご覧になってみてくださいね♪

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました