ドラムな音楽な人生~

ラテン音楽についてちょっと考察。

2015/10/13

0809LT2

ラテン音楽ってなんだ?

ラテン音楽とは中南米が発祥の音楽なのですが、

様々な地域(先住民族、ヨーロッパ圏、スペイン、アフリカ)の

音楽やリズムなどが複雑に入り混じっており、総称してラテン音楽といいます。

その背景には歴史上において中南米が、植民地だった事が大きく関わっていますが、

難しすぎてここでは上手く説明できません・・・(^^;)

 

ラテン音楽には様々な系統があります。

代表的なものといえばブラジル系のサンバやボサノヴァ、ショーロといったもの。

キューバ系といえばルンバ、ソン、マンボ、サルサ、チャチャチャ、カリプソ、

メレンゲ、バチャータ・・・などがあり、その他にはランバダとかタンゴ、

ボレロなんかも、ラテンのジャンルに分けられており、

細かくみるとまだまだたくさんあります。

 

ちなみにブラジル系はブラジル音楽というもので、

そもそもラテンではないという意見もあるそうなのですが・・・。

私は別にラテンでいいじゃんとも思うわけです(笑)

 

ラテン音楽と私

私は音楽の中でもラテンは、もっとも得意なジャンルでもあり、

こよなく愛しているリズムでもあります。

ラテンのリズムは聴いているととても楽しいので覚えやすいんです。

また偉大なるドラマー達もジャズとからめて、スリリングなラテンリズムを

構築しているので惹かれていったのも理由の一つです。

 

スティーブガットの得意技の一つである、モザンビークというリズムがあるんですが、

原点はアフリカだったんですね!わりと最近までラテンだと思っていました(笑)

ラテンってルーツも複雑だし、実に深いですよね。

 

これだけラテンが好きなのに・・・

周りにはラテンジャズをやる人達がいなくて

ちょっと寂しいわけです(T_T)~~~  

-ドラムな音楽な人生~
-, , , , , ,