ドラムな音楽な人生~

スタジオのドラムセットについての思う事

2015/10/20

img53958b22zikbzj

※画像はテリーボジオのドラムセット

 

スタジオに入った事がない人には、ちょっとイメージしずらいかもしれませんが、

バンド練習で使うスタジオには、ほぼドラムセットが置いてあります。

ドラムセットを持っていないドラマーさん達からすると、とてもありがたい事であり、

またドラムセットを持っている人でも、セッティングにはかなり時間がかかるので、

色々な事を考慮し通常のリハではそのスタジオのドラムを使用します。

 

しかしスタジオのドラムセットは、様々な人が使うものでもある為、

デメリットもかなりあり、その代表的な部分としては、

各スタンド類のネジの締め付けが恐ろしく硬い時がある・・・。

 

なんでこんなに締めているの?っていうくらい

硬く締めていて緩めるのに一苦労です。

酷い場合はこっちが指をケガする事さえあります。

なので指を守るためにも軍手を履くか、スティックでネジを挟んで回します。

これが毎回とってもストレスな部分です・・(-_-;)

 

スタンドのネジって思いっきり強く締めなくても、

ちゃんとスタンドはしっかりと固定されます。

そんなヤワな作りでも無ければそう簡単にネジも緩まりません。

ちゃんと考えられて作られているんです。

 

それでも心配な人が多いのでしょうか・・・。

次に使う人への嫌がらせなのか・・・・(笑)

理由は分かりませんが、スタンドも楽器の一部です。

大事に使いましょう♪

 

あとスタジオの人がドラムの事を全く分からないのかと思うくらい、

ドラムのサイズがバラバラで置いてあったり、シンバルが割れている状態で

置いてあったり(お金がなくて新調出来ないのかもしれません)

ヘッドが穴の空いた状態で張ってあったり、ハイハットがそっくり返っていたり・・

中々ドラマー泣かせのスタジオもたまにあります・・・(笑)

 

文句があるなら「自分で毎回ちゃんと持っていけばいいだろ!」と

言われればそれまでなのですが・・・・

気軽に持って行けないドラムセット。

ドラマーにとっては大きな悩みですよね(^^;)

 

-ドラムな音楽な人生~
-, , , , ,