ドラムな音楽な人生~

自分に合ったドラムスティックは?

2015/10/15

5a

 

ドラムのスティックって、たくさんの種類があってどれが良いのか迷います。

私は小学校の時に吹奏楽で打楽器をやっていたので、

学校で支給されていたYAMAHAのスティックを使っていました。

その後ドラムを始めたころは、どれが良いのかもわからないので、

とにかく色々なメーカーや形などを試していました。

 

高校のころはYOSHIKIフリークだったので(笑)

TAMAのYOSHIKIモデルのスティックを使っていました。

黒色がとにかくカッコ良かったのですが、私は手の汗を結構かくので、

ニスのコーティングがよく滑って使いずらかったです。

YOSHIKIスティックにはもう一つ、汗でも滑らない特殊コーティングを

されたものもあるのですが、削れてくると非常に汚いスティックへと

変貌してしまう事や、費用も高いという理由で長続きはしませんでした(^^;)

 

その後は色々とまた試して行きました。

ちょっとJAZZを始めたから、チップをとんがりのモノにしてみたり(笑)

でもなかなか「コレだ!」というものには出会えず・・・。

 

で、そんな時にデイヴウェックルを知って、

当然デイヴウェックルのスティックにも興味を持ちます。

そしてデイヴウェックルのスティックは、

ヴィックファースのシグネイチャースティックということを知り、

迷うことなく購入(笑)

 

デイヴウェックルのシグネイチャースティックには、

チップが俵型で胴体が赤茶のものと、チップがたまご型で胴体が黄色のものと

2種類があり、私は黄色の方を購入しました。

 

「重さ、長さ、握り心地、鳴り」など、すごく自分の理想に近く良かったのですが、

一つだけ残念だったのは、ニスコーティングされているために、

手に汗をかくとやっぱり滑るんですよね・・・。

どうも昔からニスコーティングは苦手で、滑って落とす事もしばしば(-_-;)

これでは実践で使っていくのはちょっと不安だなぁと。

 

それで結局悩んだ末に、デイヴウェックルのシグネイチャースティックはやめました。

でもやっぱり手にしっくりと来る感じが忘れられず、

何とか近いものが無いかと探し始めます。

そうしたところ、同じヴィックファースの標準スティックモデル「5A」が

一番近い感覚だったので5Aを使う事にしました。

 

若干の違いはあるものの、それほど違和感を感じなかった事や、

ニスコーティングされていないスティックなので、汗でも滑る事がないのも

大きな決め手となりました。

 

そして気づくともう10年以上メインで使っていますが、

すっかり手になじんで最高です(笑)

 

-ドラムな音楽な人生~
-, , , , ,