楽器を保管する際には湿度に注意

ドラム付録
Available in high-resolution and several sizes to fit the needs of your project.

 

ドラマーは自分の楽器を持つようになると、保管場所に結構困ってきます。

大概は楽器の大きさや量などが増える事での問題ですが、もう一つ重要なのは湿度です。

 

特に湿気の多いマンションは、換気を怠るとすぐにカビます。

私も所有している楽器がカビた事があります。

 

カビは一度つくと拭き取れるような材質以外では、完全にキレイにする事はほぼ不可能です。

木に使えるハイターみたいなものもありますが、目に見えない隙間のカビまではほぼ取れず、

また薬品自体が楽器を傷めてしまいます。一応カビても音に支障はないので、

出来る限りキレイにカビを取り除き、しっかりと乾燥して今も保有しております。

 

この一件以降、毎日換気をして湿気対策をしていますが、それでも安心とは言えず、

あまり良いやり方とは言えないのですが、楽器の中に乾燥材を入れる事もあります。

 

ドラム等に限らず全ての楽器を保管する際には、スペース的な事も大事ですが、

適度な「温度と湿度」はもっと大事です。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました