ドラムのメーカーってどこが良い?

ドラム付録

 

ドラムメーカーってたくさんあります。YAMAHA、Pearl、TAMA、SONOR、

DW、Ludwig、CANOPUS・・と、この他にもまだまだたくさんのメーカーありますが、

どれが一番扱いやすいんでしょうか?

 

各メーカーともしのぎを削り開発しており、同じメイプル素材でも鳴りがかなり違ったりします。

ですから結構迷うのですが、最終的には使う本人の好みです。

ですので一概に「ここが良いよ!」とは言えませんが、私が重点をおいて見ているのは、

タム類やスネアスタンドなど「どこまで微調整が出来るか?」という所です。

 

タムやシンバル、スネアの角度や高さ、距離間など、出来る限り自分の理想の状態に

保ちたいと思うと、それに対して80%くらいで対応できるハードウェアが好ましいです。

実際、微調整が出来ないと結構ストレスだったりします。

 

ここからは私が実際に使ってみたメーカーの感想です。

グレードに違いもあるので、あまり参考にはならないと思いますが・・・。

 

SONORは、基本的にどのグレードでも凄く「鳴る」感じがあります。

PearlもYAMAHAもスタンダードモデルは、本当にフツーです。

ただYAMAHAもPearlも「上位モデル」になると、鳴りが変わります。

TAMAはわりかし図太い音がする印象です。

個性的な音がするのはLudwigという印象です。

 

ちなみに私はYAMAHAのレコーディングカスタムを使っています。

デイヴウェックルがYAMAHAを使っているというのもありますが、

それを抜きにしてもYAMAHAのハードウェアの微調整が、

結構理想的とても使いやすく思います。

 

スタジオによっては、色々なドラムセットが置いてあります。

まだ購入していない場合、色々な楽器を試してみると、

勉強にもなりますし何より楽しいです。

 

「このドラムは調整しにくいなぁ」なんていうのも見つかります。

その際はじっくりと研究してみると面白いですよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました