寝台特急「カシオペア」のラストランを見てきた(>_<)

家族ネタ

DCIM0837 1

 

先日の3月20日(日)、寝台特急「カシオペア」のラストランを見るべく、

昨年の寝台特急「北斗星」のラストランの時と同じ場所へ出発♪

北斗星の時よりは、撮り鉄たちは少なかったけれど、

それでも気合いの入った人達がいましたよ。

そんな中うちらは家族総出で、のほほんと混じっておりましたが(笑)

 

それにしても北海道は、まだ3月といえど非常に寒いのです。

なのでカシオペアが駅に到着するのを待っている間、ガクガクブルブル・・・。

やっとホームに入ってきたと思い撮影するも、寒くてスマホが震えて上手く撮れない(笑)

 

実は今回のカシオペアのラストランですが、

北斗星の時よりもあまり感動がありませんでした。

北斗星と同じようにカシオペアも好きなのですが、

昭和の時代から走っている北斗星の方が、強い思い入れがあったようです(笑)

 

それでもやっぱりカシオペアに乗りたくて!

予定を組もうとしていたら廃線が決定して、結局チケットも取れなくて

カシオペアには一度も乗る事なく終了してしまい、

何とも悔しい思いをしました。乗ってみたかったな~・・・(*´з`)

 

北斗星もカシオペアもはまなすも、北海道で引っ張っていくのは、

DD51というディーゼル機関車なのですが、これがまた何とも言えずカッコいい!!

このDD51も、もう見られなくなるんです~(T_T)

DCIM0840 1

 

カシオペアのラストランをもって、北海道と東京を結ぶ寝台特急は

これで全て無くなってしまいました。

「北斗星」「はまなす」「カシオペア」と、味のある列車たちが、

廃止となってしまうのはとても寂しいことです。

新しいものが生まれると、古いものは無くなっていくというのが世の常ですが、

古き良きを残すという道は、無かったのでしょうかね。

 

他の列車の廃止の原因である北海道新幹線ですが、

一部では盛り上がっているものの、チケットは全然売れていないようですね~。

4時間の壁、値段の高さ、乗り換えのわずらわしさなど、

まだまだ様々な壁が残っているのに、急ぎに急いだ北海道新幹線。

札幌まで伸びてくるのも、まだまだはるか先のこと。

 

どうも明るい未来がないように感じるのは私だけなのでしょうか・・・?

 

 

コメント