最初に買ったカホン(cajon)の思い出

楽器・道具

 

カホン(cajon)っていうのは、長方形の木の箱の上に座って叩く楽器で、

ペルー発祥の民族楽器といわれており、スタンダードな形のほか、

現在では様々な大きさや形をしたものがあります。

カホンを使ったミュージシャンでは「ピアノジャック」なんかが有名です~。

 

私もカホンを始めて6年くらい経つのですが、初めて買ったカホンは結構酷いものでした。

当時、カホンに無知だった私は対して調べもせずに、某メーカーのカホンを購入。

 

試奏した時には、それほど気にもならなかったのに、音ははっきり言って最悪で、

高音が非常に出ずらく、低音ばかりがやたらと目立つ、使いものにならない始末でした。

マイクノリも非常に難しく、PAさんにご迷惑をおかけした事もあります(-_-;)

 

今思えば形も宇宙的で、全然カホンらしくなく、

友人にも「近未来的なゴミ箱」とまでいわれる始末・・・。

「なんであれ買ったんだろ?」と思うほどです。

 

現在は、全うなカホンを所有しております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました