脳は1割以上使っている

雑記

一昔前まで「人間は脳の1割ほどしか有効に使っていない」と言われていましたが、

これは脳の細胞の約9割を占める「グリア細胞」と呼ばれる部分の機能が

まだあまり解明されていなかった為に、そう思われてきていました。

 

グリア細胞とは神経細胞に栄養を供給したり、髄鞘を作って伝導速度を上げたりと

様々な働きをする細胞です。しかし医学が発達し脳の解明も進んできた今日では、

脳の大部分はしっかりと使われているとのことです。

 

最近の研究では脳のあまり使われていない部分は、脳の一部分が破損などで

何らかの機能的障害となる要因が発生した場合に、代替的または補助的に

活用されている可能性があると考えられているようです。

 

昔のように1割ほどしか使われていないと聞くと、自分にはまだまだ

未知のパワー」が秘められているなんて思ったりもしたことありますが、

この話を聞いたときには、急に現実に引き戻された感じです(笑) 

 

とは言っても脳細胞には色々な神経があり、私たちが普段、

「生きる事、考える事、動く事」の全てを、脳が指令を出して行っているわけですから

まだまだ不思議はいっぱいありますよね。

 

自分は凡人だからとか、頭が悪いからという理由で、

色んな事を諦めるのは非常にもったいないです。

だからどんな事でも、たくさん色んな知識を吸収して、

たくさんアウトプットしましょ。遅いということはありません。

自分の脳を信じて、ガンガン脳を活性化させましょう。

 

コメント