嫌われまとめ上手と好かれまとめ下手

雑記

 

さて突然ですが、①「口は悪く性格もちょっとだけど、まとめるのが上手な人」と

②「優しい人だけど、まとめるのは下手な人」(この場合のまとめるというのは統率力です)

あなたは一体、どちらがいいですか?

 

ちなみにどちらも私の周りにいる人(いた人)です。

私のケースでは、まず頭取がいて最終的なところは頭取が決定しますが、

普段の事をまとめるのが、常務(サブまとめ役)が行っています。  

スポンサーリンク

口は悪く性格もちょっとだけど、まとめるのが上手な人

①番の方は口が悪いのが主な原因で、今年の春先にクビになりました。

確かに物の言い方などは、結構悪いなぁというところがありましたが、

まとめ上げるのは上手かったと思います。

 

性格的には考え方はワンマン的であまり人の意見は聞かず、

自分の思い描いたものが全てといった感じです。

それぞれ立場こそ同じなのですが、①番の方は結構「上から目線な人」でした。

 

この部分が周囲から結構反感を持たれていたようです。私は一番下っ端(年も)なので、

あまり気にもしなかったのですが、他の皆さんは同じくらいの年齢ですから、

そりゃあカチンときたのかもしれません。

優しい人だけど、まとめるのは下手な人

②番目の方は割とおとなしい感じの人です。

周囲の事に関して「あーだ、こーだ」という人ではなく、

運営もみんなの意見を取り入れて、みんなで作り上げていこうというタイプです。

また「自分の意思を表に出す」というような、感じはあまりありません。

周りからも批判は無く慕われています。

 

恐らく大概の人は②番の方を選ぶと思いますが、私の場合ちょっと違います。

みんなの意見を取り入れるというのは素晴らしいのですが、

意見ばかりを取り入れてもまずまとまりません。

取り入れた意見をどのようにまとめるのか、どのようにみんなを

引っ張っていくのかが大事だと思うんです。

 

この②番さんは、自身の意見があまり出てこないので、かじ取りが結構不安定なんです。

①番の方は結構嫌われていた人なんですが、運営進行も割とそつなくやっていたので、

何だかんだ言って周りはついて行っていました。

 

私の見解としては以前の方が、しっかりしていたというのが正直な意見です。

人が集まるグループに不協和音は確かに良くありませんが、

でも何かを作り上げる目標がある場合、やっぱり引っ張って行く人は必要なわけで、

大概、引っ張っていく力がある人というのは、ちょっと頑固な嫌われ者が多いのかな?

と思う今日この頃です。

 

さて皆さんはどう思われますか?  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました