アンパンマンは汚い心で見てはダメだ

雑記

最近、2歳の子供とアンパンマンを見る機会がとても多くて、

出てくるキャラクターも結構覚えるようになりました。自分が(笑)

 

それにしてもアンパンマンって、見れば見るほど不思議な世界だなぁと思うわけです。

まぁ私の心自体が汚れて、斜め横から物事を見ているからかもしれませんが・・・

 

まず不思議だなぁと思う事は、村人の動物達には耳があるんですが、

主要のキャラクター達にはほとんど耳がないんですよ。

じゃむおじさんやバタコさんですら耳がないんです。

それなのに普通に会話しているんですよね(笑)

 

さらに結構無理をした形のキャラも多いですね~。

チーズフォンデュさんとか、かなりヤバ目ですし(笑)

 

あとアンパンマンの顔をとっかえる時、

神経とかどういう風に接続するんですかね・・・。

しばらく顔がクルクル回っていますし。

 

またバタ子さんとか平気でアンパンマンの顔投げてますけど、

リアル目で見ると生首をブン投げているわけですよ(-_-;)

最近では鉄火のマキちゃんが、棒のようなもので

アンパンマンの顔を打ち返していました。

水に弱いしちょっとしたことで凹んだりする顔を

みんな結構乱暴に扱っていますね♪

 

ちなみに私が好きなキャラクターは、ばいきんまんラーメンてんしです。

個人的に食べたい括りで言うと、うな丼マンや天丼マンあたりも良いんですが、

彼らは非常にうるさいのがネックですね。パン系は元々食べる事自体が

あまり好きではないので、キャラも好きじゃありません(笑)

 

それにしてもあんぱんまん弱すぎです。

水に弱いんだったらいつも水用のヘルメットかぶってりゃあいいし、

顔のストックを自分で持ち歩いていた方がいいと思う。

ジャムおじさんももう少し硬めに焼いておくとか・・・・

 

と、このように汚い大人が見ると、こんなにもいっぱい疑問が出るんです(笑)

もちろん子供の前では言いませんけどね。

 

コメント