言葉の正しい使い方と間違った使い方

雑記

textbook_kokugo

 

さて本日はちょっとした言葉の豆知識です。

 

「こんにちは」や「こんばんは」とメールや字で書くとき、

「わ」「は」ってどちらが正しいか知っていますか?

 

「こんにちわ・こんばんわ」と 「わ」で表すのは実は間違いなんです!

 

「こんにちは」「こんばんは」というのは、

元々「今晩は(今日は)○○ですね~」というような、

短い挨拶を省略した形なんだそうです。

つまり「は」は文を繋げる助詞という事になり、

「わ」と使う事は正しくない文法となるんですね。

 

 

次は特に男がよく使う言葉のマジっすか!?』について。

『マジっすか!?』って自分よりも上の人である、先輩や上司などに対して使う、

簡易敬語的な言葉なのですが、「 ~っすか?」という言い方は、

相手を軽視した言い方であり、敬語でも何でもないんですね(-_-;)

私も何気に使っている事がありますが、

別に軽視しているわけではないんですけれども(^^;)

気をつけないといけません・・・。

 

そして最後にもう一つ「すいません」という言葉です。

人に話しかける時の前置きや、お礼やお詫びをする時など、

さまざまな場面で無意識のうちに使用している言葉だと思いますが、

「すいません」という言葉は間違いで、正しくは「すみません」となります。

 

おそらく多くの人は「すみません」と、正しく知っているはずなのですが、

使っていくうちに「み」という部分が、言いづらく「い」に変化していき、

それが当たり前になってしまったと考えられます。

 

ちなみに「すみません」をお詫び(謝罪)するときに使うのは、

相手にはお詫び(謝罪)の気持ちが軽く感じられる場合があります。

心からのお詫び(謝罪)の気持ちを伝える場合には、

「申し訳ございません」や「申し訳ありません」が正しい使い方となります。

 

間違っても「さーせん」は使わないように(笑)

 

本日はちょっとした言葉の豆知識でした♪

 

 

コメント