潜在意識をコントロールして力を発揮する

雑記

20130125_452390

 

最近、心理学について少し勉強をしており、

ちょっとだけ理解できたので(笑)、シェアしたいと思います。

 

人間には大きく分けると2つの意識があります。

普段意識できている部分を『顕在意識(表面意識)』といい、

意識できない無意識下にある意識を『潜在意識(無意識)』といいます。

そして意識のうち、顕在意識が占めている割合は約10%ほどで、

潜在意識は残りの約90%を占めています。

 

このことから普段意識することのできる顕在意識より、

意識できない潜在意識の方が影響力が圧倒的に大きいのです。

 時間に換算すると人間の起きている時間のうち、

15時間以上は潜在意識が使われていることになるんです。

 

スポンサーリンク

上手くいかないのは潜在意識のせいかもしれない?

この顕在意識と潜在意識は「表と裏」のような関係でもあり、

例えば表の顕在意識下でどれだけ「禁煙しよう」と思っていても、

裏の潜在意識下において「禁煙はしたくない」という意識があれば、

潜在意識のほうが圧倒的に強い影響力があるわけですから、

結局は禁煙できないということになります。

 

健在意識下で「成功させたい」「上手くなりたい」「苦手を克服したい」

などの思いがあっても上手くいかない場合、

その裏には「成功できないかもしれない」「上手くいかないかもしれない」

「苦手を克服できない」などのマイナスの思考が潜在意識下で

作用しているからできないと言われています。

ですので何かを成し遂げるには潜在意識に、

「成功したい」という事を刷り込まなければいけません。

 

でも潜在意識って無意識下で発動しているものだから、

「具体的にどうやればいいんだよ!」って事になると思います(^^;)

 

潜在意識に「成功したい」という思いを刷り込んでいくには?

まず一つに、表面的なメンタルブロックを外すことです。

「○○したいけど、どうせ無理かもしれない・・・」という思考が

メンタルブロックであり、これは自分で分かっていてかけている

顕在意識下でのメンタルブロックなので外すことは容易なのです。

 

このメンタルブロックの外し方は、少しずつでもいいので、

出来ないと思っていても「行動」をしていくに限ります。

 

顕在意識・潜在意識のどちらでも「できない」と

思っていると身動きすらできません。

ですからまずは自身でコントロールできる、

顕在意識もほぐしておく必要があるんです。

 

ただこれだけでは、潜在意識には届いていないので、

今度は潜在意識に働きかけていきます。

瞑想だとかいろいろな方法がありますが最も簡単な方法が、

寝る前のもう寝そうなくらいの意識の時に、

楽しいことや自分が幸せだと思うこと、

自分の好きなことなどを考えるようにします。

 

眠たいくらいの意識状態というのは、非常に心地よい状態であり、

潜在意識が表に出やすい時なんです。

その時に自分の夢や実現したいことなどを思考しておくと、

潜在意識に刷り込みやすいと言われています。

 

潜在意識を変えるのは、なかなか容易ではないですし、

時間もかかるのですが確かな効果は期待できます。

 

潜在意識はとても奥が深い

潜在意識というのは、まだまだ分からないことだらけです。

しかし様々な研究によって、人間の行動には潜在意識が

強く影響を与えているのは事実のようです。

 

人間の記憶には膨大なデータが保管されています。

良い記憶から悪い記憶、胎児の時の記憶や出産時の記憶など、

様々な情報が保管されています。

 

そしてこれらを管理しているのが、顕在意識と潜在意識であり、

普段は忘れているような記憶などは、潜在意識下に保存されており、

表に出てこないようになっています。

なぜなら全ての記憶が出てしまうと、人は生きてはいけなくなるからです。

 

催眠術で過去の記憶が甦るなどがありますが、催眠術によって

潜在意識に働きかけて記憶を引き出しているわけです。

 

潜在能力っていうのはなに?

潜在能力というのもよく聞きますが、

人間の内在している「秘めたる力」とされており、

従来時よりも質的にも量的にも非常に高い能力のことを言います。

よく言われる「火事場の馬鹿力」などが潜在能力です。

 

この潜在能力というのは潜在意識下において発動します。

つまり無意識のうちに凄い能力を発揮すると言われています。

 

潜在能力がある程度、自由に引き出せたらいいですよね?

 

実は出せるんです!

 

潜在能力は自分に一番重要なモノ・ゴトに対して発揮するという性質があるので、

まず自分の「一番の思い」をいつも明確にしておく必要があります。

またいつもの習慣を変え自身に刺激を与えます。

そして先ほどもお伝えしましたが、眠りそうなときに自分のやりたいこと、

成し遂げたいことをイメージする。

 

これらを毎日コツコツとやっておくことで、

何かを本気でやろうと思った時に

潜在能力が出やすくなるんだとか。

 

ということで、興味のある方はぜひやってみてくださいね♪

 

コメント