困った時の神頼みは、まず効果が無い!

雑記

 

「神頼み」っていうのを、したことはありませんか?

僕はわりとあります(笑)

なぜ人は神頼みをするのでしょうか。

 

スポンサーリンク

神頼みって?

神頼みっていうと、何か困った事が起きた時、あるいはうまくいかない時、

受験の祈願や縁結び、金運、子宝などなど・・・挙げるとキリがありませんが、

自分ではどうしようもない時に、「何かに助けてほしい」という気持ちからだったり、

願い事を「叶えたい・叶えて欲しい」という気持ちの時に神頼みをします。

また普段から信仰がある人無い人に関係なく、多くの人が神様にお願い事をします。

 

この神頼みですが、実際、願いが叶った事ってありますか・・・?

僕は一度もありませんよ(笑)

 

でも何度も何度も、困った時に神頼みをしたって、

「願いは絶対に叶えられない」のは分かっているのに、それでもしますよね。

僕と同じような人も、意外といるのではないでしょうか(^^;)

なぜ願ったところで、叶えられるわけでもないのに、何度も何度もお願いをするのでしょう。

お願いをする理由は?

あくまでも僕の場合ですが、「叶えてもらえるはずがない」と分かっているのに、

それでもお願いする理由は、どこかで「次こそは叶えてもらえるかも・・・」

という安易な気持ちだったり、またお願いする事での、安心感を得たいという

気持ちがそうさせていると思います。

 

自分でもよく分かっているんですよ。普段信仰が無いくせに、

困った時だけ「お助けください~、願いを叶えてください~」なんて言って

聞いてもらえるわけがない事は!!(笑)

 

さらに実際に「神様はいるのか、いないか」という点においては、

いないと思っています。なのに、わりと神社に行きます(笑)

この前の「ポポちゃんの件」も然り・・・。

 

でもダメと分かっていても願をかけるだけで、ほんのちょっとプラス思考になるんです(笑)

もちろん叶わなければ、すぐさまマイナス思考へ逆戻りなんですが・・・

 

「ジンクス、願かけ、縁起担ぎ」これらは、自分の中の心配事を払拭し

自分のマイナスを追い出す事に繋がっています。

だから普段からの信仰心はなくても、いいんじゃないかなと思います。

こんなこと言うと、信仰心のある人から怒られそうですが・・・(^^;)

 

でも熱心に信仰していても、「本当に心が救われていますか?」と、

ふと思うのですが、いかがなのでしょうか・・・・?

 

さて僕は、こんな邪な気持ちですが、

これからも神頼みをしようと思います(^^;)

 

コメント