天気予報の雨の量があまりイメージできない

雑記

job_kisyou_yohou

8月の後半から台風が2度も来たり、それ以外でも雨ばかりで、

ずーっと天気が良くない北海道・・・。

こんな天気、北海道では珍しいパターンです。

むしろ台風が2度も来ること自体、非常に珍しい。

 

水害も結構酷く、農作物も大きな痛手を受け、

北海道を駆け回る特急列車も運休ばかり。

なんと通常運航の見通しが12月中旬なんだとか・・・。

北海道は雪には強いが、ふいに来る雨にはちょっと弱いようで(゚Д゚;)

 

息子の運動会も近いので、毎日の天気も非常に気になります。

なので天気予報はいつもしっかりとチェックするのですが、

天気予報の事で昔から気になっていた事があります。

 

それは雨の予報の時に、「1時間に○○ミリの雨が降るでしょう~」って

よく言っているのですが、この「○○ミリ」が実際どれくらいなのか

正直イメージがつきません(笑)

なので、もっと抽象的に表現してもらえたら助かります(^^;)

 

例えば・・・

「ちょっと強めのシャワーが、1時間ほど降り続けます」

とか・・・

「傘が無意味なほど激しく降ります」

とか・・・・

「一般的な浴槽に1時間ほどで水が溜まるくらいの、蛇口から出る水の量がイメージです」

とか・・・・

 

どうでしょう・・・・。

余計分かりずらい気もしますが(-_-;)

 

その他にも風の強さも、やっぱりイメージしにくいですね~。

 

取りあえず言いたいことは、一般人には専門用語は分からないので、

噛み砕いていただけると助かりますm(__)m

 

コメント