雑記

好きになったものは好きで終わろう

2018/06/01

 

必ずしも「好きだから上手」「嫌いだから下手」とは限らない。

たとえ好きな事であっても、得意・不得意はあるものだ。

 

時として好きなのに、「何でできないんだろ・・・」と悩む事がある。

そして次第に自分の事を追いつめ、ますます苦手意識が高まる。

自分で自分を追いつめると、人は誰かのせいにしたがる。

でも誰も出来ない事を責めていないし、何かを課してもいない。

出来ない事を責めているのも、何かを課しているのも、それは自分自身。

 

苦手が立ちはだかると、つい「できない」と声に出る。

でも好きでも嫌いでも、最初から「できない」と決めつけているものは、

絶対に出来るようにはならない。

だって自分で、「できるようになりたい」と思っていないから。

 

 

アドバイスが「ダメだし」にしか、聞こえないのだとしたら、

それは心がオーバーワークしている証拠。

 

「好きで始まった事」「始めてみて好きになった事」

どちらも根底には「楽しい」がある。

「楽しい」の勢いが強すぎて、自分の容量を超えてしまうと、

「楽しい」が辛くなる。

 

飛ばし過ぎたのなら、少し休憩をすればいいのさ。

せっかく好きになったのだから、好きで終わろう。

 

-雑記
-, , , ,