ヘルニアさんと腱鞘炎さんが一斉攻撃を仕掛けてきました。

雑記

一番下の娘が、最近よく歩くようになってきました。

家ではもちろんの事、外でもよく歩きます。

でもまだ歩行は千鳥足で不安定。

なので外で歩く時には一緒に手を繋いで歩くのですが、

身長差があるので、こちらはどうしても中腰状態となります。

そして恐れていたことが起こりました。・・・。

 

以前からヘルニア持ちの私の腰は、ついにその封印を解いてしまったようです。

痛みと痺れという怒りの攻撃で、この約2週間、私をどんどん追いつめていきます。

 

こちらも、すぐさまコルセットと湿布でATフィールドを張り

守りを固めましたが、いつもと同じターンはすでに読まれており、

簡単に破られてしまいました。

今回は以前よりもはるかに強くなっている様子。

 

そんな中、暫く眠りについていた右手の腱鞘炎さんも

突然目を覚まし、ヘルニア軍と共闘し一斉攻撃を始めてきました。

こちらも湿布とサポーターで守りを強化するも、

すでに読まれている守りは、なんの意味もなさず、

四方八方を両軍に固められ、どんどん追いつめられてしまいました。

 

しかしこちらもこのまま、一方的な負け戦で終われませぬゆえ、

最終奥義である「カロナール」の発動準備に取り掛かっております。

ただしこの奥義を使うと、極度の倦怠感に落ちるため、

非常に慎重な判断を余儀なくされている今日この頃。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました