一年が経ちました。

雑記

とってもお久しぶり。一ヶ月ぶりの更新となります。

一カ月前は記録的な大雪で、えらい目に遭いましたが、

早いもので今は、このように雪解けが進んでおります。

(それにしても随分とボサボサ頭の木ですね。)

 

ちょうど一年前・・・、歌ではありません。

末っ子娘が片側だけ人工内耳の手術をしました。もう一年が経ちます。

当時は色々な思いもあり、手術をする事にたくさん悩みました。

でもこの一年間、娘を見てきて思った事は、手術をして本当に良かったという事です。

 

娘は術前から、よく喋りよく歌う子です。

だからこそ音を、もっと届けたいと思いました。

そして手術後、更によく喋りよく歌うようになりました。

そしてなによりも発語と発音が、とても上手になりました。

もちろん健常者の子と比べれば、まだまだなレベルではありますが、

毎日毎日、一生懸命言葉で伝えようとしています。

 

人それぞれとなりますが、人工内耳をしたからと言って完全に聴こえるようになり、

健常者と同じように喋れるようになるというわけではありません。

なのでやっぱり娘にとって、手話もとても大事な言語なのです。

音声と手話による言葉で、娘は日々成長中です♪

 

さて春です。春です。春です。段々と暖かくなってきました。

不安定な世界情勢、物価高騰、いつまでも収束しないコロナなど・・・、

中々明るい先の見えない状態ですが、それでもちょっとずつ。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました