パソコンマニュアルの違和感

雑記

 

パソコンのマニュアルってみた事ありますか。私はほとんどありません。

せいぜい最初のセットアップの時か、トラブルが起こった時くらいです。

でも実際トラブルが起こって、マニュアルを見ても一度も解決したことはありません。

 

よくマニュアルに「故障かな?と思ったら」という部分がありますが、

実際のトラブルって、マニュアルに書かれていない事例の方が多く、

仮にあっても、ほぼ解決できません。

 

そして「インターネットの接続ができない時は?」というコーナーですが、

そこに書いてあるやり方では、まず繋がった事がありません。

 

またもう一つ驚くべきなのは「それでもつながらない時」の欄です。

「電話でのお問い合わせか、ホームページを参照してください」って書いています。

電話はまだわかるのですが、ネットが繋がらなくて困っているのに、

ホームページを参照って・・・。

マニュアルを作る時に、誰も疑問に感じなかったのでしょうか。

 

ネットが繋がっている時に、繋がらない時の対処法なんてまず見ないです。

繋がらなくて困っているから、初めて行動するわけです。

「繋がるパソコンで見れ」とでも言いたいのでしょうか?

マニュアルであってマニュアルではないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました