雑記

月遅れの「七夕」とマイナーな「焼うどん」

2015/11/09

amanogawa

 

今日は七夕ですね~。私の住んでいる北海道では、

ほとんどの地域がちょうど1ヶ月後の8/7が七夕なんです。

 

北海道が月遅れの理由は、明治時代に西洋暦(グレゴリオ暦)を導入したことで、

祭りごとは旧暦のままの地域、新暦に変えた地域と分かれたとか、

季節の違いによるとか、北海道自体の開拓が遅かったためとか、

色々と諸説があり、ハッキリと「これだ」とは言えないんだそうですよ(笑)

 

でも私生まれてからずっと北海道ですけど、

8/7に七夕というのは違和感がありますけどね。

全国的に7/7ならそれでいいじゃないかと思います(笑)

 

 

もう一つどーでもよい話なんですけど、

私「焼うどん」が小さい時から非常に好きなんです。

うちで普通に出てきていたので、家庭の「当たり前料理」だと思っていたら、

どうやら北海道では違うようで・・・。

 

周りに聞いても「焼きそば」は家でも作るけど「焼うどん」は

作ったことが無いというところが多いんです。

確かにお祭りでも飲食店でも「焼きそば」はあっても「焼うどん」は見かけません。

北海道ではあまりなじみがないんですね~非常に残念です(T_T)

私的には焼きそばよりもおいしいと思うのですが。

 

焼うどんの発祥は九州っぽいという諸説があります。

父の故郷も関西方面なので、西日本では大ブレイクしているのかな(笑)

という事で非常にどーでもよい話でしたが、

今週もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

ちなみにソース味よりも、しょうゆ味の焼うどん方が香ばしくておいしんです♪

 

-雑記
-, , , ,