マイスネアドラムシリーズ

YAMAHA SD435ADG~マイスネアその2

2015/10/04

135425229722213111272_DSCF1933

 

今回の私のマイスネアシリーズその2は、YAMAHAのSD435ADGという

デヴィッドガリバルディのシグネイチャースネアです。

サイズは14×3.5、材質はブラス、厚さは1.2mm。

フープは亜鉛ダイカストフープです。

ボディには空気穴が「3つ」あって2つはゴムのフタで塞がれています。

 

デヴィッドガリバルディは、アメリカ西海岸出身のファンク・バンド

「TOWER OF POWER」のドラマーでファンク界の重鎮ドラマーです。

一見軽いと思われるガリバルディのドラミングは、実はかなりパンチがあります。

またパラディドルを巧みに使っての複雑なリズムパターンを、

違和感なくやってのけるところにゲキ感動します!! 

有名な「Oakland Stroke」や「WHAT IS HIP?」のリズムは、

よくコピーしましたがキレイに出来るかどうかは・・・(笑) 

 

またベースのロッコとの絡みは、もう何とも言えません( ̄ー ̄)ニヤリッ と、

そんな憧れのドラマーであるガリバルディのシグネチャースネアなのですが、

元々はこのスネアが欲しいと思ったわけじゃないんです。

ブラススネアを買おうと思った時に、パールの定番ブラススネアと迷ったのですが、

パールのブラスはやけにゴツゴツしていて重量もあってちょとなぁ~と。

んで色々と探している時にこのスネアを発見!

 

ガリバルディのシグネチャーがあるのは、もともと知っていたのですが、

材質がブラスというのはこの時初めて知りました(笑) 

ちょうどファンク系のバンドもやっていたこともあり、

若干青い色が気になりましたが(笑)購入をしました。

 

音は金属スネアだけあってかなり鳴りますね(笑)。

でも材質がブラスなため柔らかさがあります。

そのためキンキンとした耳障り的な音はしません。

チューニングは張り気味にしてありますが、曲によって空気穴を全開にしたり、

ミュートをしたりと調整しています。

 

使用ジャンルはもっぱらファンクですね。

ロックでも使えるのですがスネアに深さがないため、音も深い音は出ないです。

鳴るけど軽いみたいな感じですね。

重さを重要視する?ロックには向いていないと思います。

レコーディングで使用するときは、スネアの上にタオルとかをかぶせると、

マイク乗りが良い感じになりました♪(叩きにくいですが・・・)

最近の出番はちょっと少ないですね・・・(^^;) 

 

-マイスネアドラムシリーズ
-, , , , ,