ハワイのイプという楽器を考察

ドラムな音楽な人生~

137160864776613208420_13124205_o2

私のカホンの生徒さんで、フラダンスも習っている方がいるのですが、

「こないだフラのレッスンで、ひょうたんのような楽器を

演奏したんですけど知っていますか?」といって教えてくれた楽器があります。

その名も「イプ」。上の写真がイプです。

 

生徒さんの説明によると、下の膨らんだ部分を叩くんだそうです。

「何でできているんですか?」と聞いたところ、

「ひょうたんっぽいものだと思うのですが・・・」という事で調べてみたら、

ひょうたんでした(笑) 

 

「イプ」はハワイ語で、意味はひょうたんだそうです(^^;)

独特の音がするらしく、普通の楽器屋さんにはまず売っていないみたいです。

確かに見かけたことないですね~。

この楽器の演奏に合わせて古代のフラダンスは踊っていたようです。

それにしても民族楽器は色々なスタイルがあって実に面白いです。

この「イプ」ぜひとも叩いてみたいですなぁ~♪      

コメント