演歌のドラム初挑戦です。

ドラムな音楽な人生~

 

ひょんなことからご縁があって、昔プロとして活動されていた

「シャネルファイブ」というバンドのサポートをする事となりました。

 

シャネルファイブは1970年代の演歌歌謡のバンドで、有名な曲では

「稚内ブルース」という曲や「484のブルース」等があります。

何十年か越しでの復活という事で、1年ほど前に再結成したらしく、

後任ドラマー兼サポートとして私が参加しました。

 

バンドのバンマスさんは現在も現役のプロの作曲家で、

有名な曲をバシバシと世に出しています。

 

演歌は今回初めてのジャンルです。今までとは色々と勝手が違い難しいです。

またバンドのメンバーさんは、みんな自分の親世代であり、

私はメンバーの中でも最年少。色々な要素でリハはいつもかなり緊張しています。

そのシャネルファイブのライブが、今度の土曜日に行われます。

コメント