サウンドインでのレコーディング

ドラムな音楽な人生~

先日の日曜日、東京のサウンドインにて、レコーディングのお仕事でした。

久々の東京はこちらと違って、桜もほぼ終わり夏のような暑さでした。

セットは、YAMAHAのメイプルカスタムです。

 

今回のレコーディングでは、毎回大変お世話になっている

神ベーシスト「松下英二」さんと、再びご一緒する事ができました!

松下さんはいつも会うたびに、リズムや音色、音符の理解など、

レコーディングで大事な事を色々と教えてくれます。

私にとって現場でのお師匠様なのです。

 

今回のレコーディングでも色々な事を教えてくださり、

また松下さんの昔の話もたくさん聞かせてもらったのですが、

なんと2曲目のレコーディング終わりに、「やりやすかったよ!」と、

初めてお褒めの言葉を頂きました。

 

もう感無量です・・・・・(T_T)

初めて「やってて良かった」と思いました!

松下英二さん、本当にどうもありがとうございます!

 

そんな松下英二さんとのツーショットです♪

私のようなローカルミュージシャンは通常、東京で一流のミュージシャンの方達と

仕事ができる事など皆無です・・・。ですが毎回、このような良い経験が出来るのは、

いつもお世話になっている恩師や、アレンジャーの先生のおかげです。

本当にいつも良くして頂き、感謝だけではとても足りないのですが、

改めましてお礼を申し上げます。

本当にどうもありがとうございますm(__)m

 

今回のレコーディング音源は、5月か6月に発売となりますので、

また近くなったらお知らせいたします♪

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました