石狩挽歌のドラム譜を作成♪

ドラムな音楽な人生~

仕事で「石狩挽歌」をやる事になったので、ドラム譜を作ってみました。

今回はお偉方が歌われるので、細部までしっかりと採譜。

ドラム譜もミューズスコアで美しく作ってみました。

 

普段、自分用の譜面を作る時というのは、自分しか見ないので手書きです。

手書きの利点は作成の速さなのですが、曲が難しい場合はかなり細かく書くので、

手書きでも時間がかかります。

また細かく書く割に結構、雑に書かさっている事も多く、

いざやる時に「??」となる事もしばしば(笑)

 

最近は採譜の仕事でミューズスコアを使うようになって、操作に慣れてきたこともあり、

仕上がる速さも手書きとさほど変わらなくなり、また何よりも見た目もキレイに仕上がるので、

自分用のもミューズスコアで作る事が多くなってきました。

 

それでも簡単な曲の場合は、構成譜程度のものを今でも手書きで書きます。

こんな感じで↓

 

毎度毎度、時間かけて譜面を作る割に、譜面を作ったらそれで満足する事が多く、

次の譜面作成とかもあるので、大概その時点でどんな曲かも忘れていきます(笑)

練習しようと思いつつする時間もなく、結局いつもほぼ初見のままやる事になるのですが、

見た目が良い方が間違える事が少なくなりました(^^;)

 

ちなみに石狩挽歌は1975年に世に出た、北原ミレイさんの代表曲であり、

作詞がなかにし礼さん、作曲が浜圭介さんと豪華な布陣となっております。

 

石狩挽歌はなかにし礼さんの実体験をもとに書かれた、

石狩の海の鰊(にしん)漁を舞台にした悲しい物語の歌です。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました