トラディショナルなアフリカンリズムに挑戦中~

ドラムな音楽な人生~

アフロキューバンリズムが叩けるからといって、アフリカンリズムが叩けるとは限らない。

確かにアフロキューバンは、アフリカンリズムの要素を含んではいるけど、

アフリカのトラディショナルなリズムとは全然違う。

 

セネガルでは「サバール」という楽器を使って、とっても複雑なリズムを演奏しますが、

それをドラムと一緒にやる事に。さてこれらをどう料理しよう・・・・

 

4/4で書いちゃったけど6/8だね。

譜面上はとっても簡単なんだけど、あくまで口頭説明を譜面にしただけで、

これをどんどん発展させていかなくちゃいけない。

まだ基本の基本くらいのことしかできないのに、

サバールと演奏するとリズムに引っ張られて見失ってしまう(笑)

 

初めての経験って、脳を凄い速さで回転させている気がする。

やっていてとっても難しいけど楽しくてサイコー♪

これがいっちょ前に叩けるようになったら自分、すごい成長している気がする。

2021年の出だしから、新しいことに挑戦するっていいじゃないか(-ω-)/

リズムの源流とも言われている「アフリカンリズム」。奥が深いぜ・・・。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました