ハワイの「イプ」という楽器

ドラム付録

 

私のカホンの生徒さんで、フラダンスも習っている方がいるのですが、

「先日フラのレッスンで、ひょうたんのような楽器を演奏したんですけど知っていますか?」

といって教えてくれた楽器があります。その名も「イプ」です。

生徒さんの説明によると、下の膨らんだ部分を叩くんだそうです。

「何でできているんですか?」と聞いたところ、

「ひょうたんっぽいものだと思うのですが・・・」

という事で調べてみたら、ひょうたんでした(笑) 

 

大きさは大小様々とあるようで、

座って演奏するタイプの大きなものもあるようです。

 

「イプ」はハワイ語で、意味は「ひょうたん」だそうです(^^;)

独特の音がするらしく、普通の楽器屋さんではまず売っていないみたいです。

確かにそういわれると、見かけた事は無い気がします。

 

民族楽器は色々なスタイルが、あって実に面白いですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました