白内障の手術をしました

雑記

私事ですけど昨日、右目の白内障手術を受けてきました。

私は2年ほど前から、右目だけ原因不明の

「若年性白内障」になっていました。

 

スポンサーリンク

若年性白内障となる原因

一般的に白内障というと、水晶体が年齢とともに白く濁って

視力が低下する加齢性白内障です。

それに対して若年性白内障は、レーシック手術による副作用、

アトピー性皮膚炎、外傷、糖尿病、紫外線、過度ストレスによる酸化等、

様々な事が原因となっているようです。

 

でも私はレーシック手術をしたこともなく、アトピー性皮膚炎でもなく、

糖尿病でも、外傷を受けたこともありません。

結局、これという原因が特定できず、

おそらくストレスによるものという見解でした。

進行はあっという間に

当初は、何となく「モヤっている」程度だったので、

手術をする踏ん切りもつかず、また手術をしなくても、

「ルテインが白内障を改善する」みたいなネット情報もあり、

とりあえずルテインのサプリや、ブルーベリーのサプリを飲み、

進行を抑制する目薬を使って様子を見ていたのですが、

この2年の間で、あっというまに真っ白に・・・。

 

ちなみに海外で販売されている(日本では認可外)の

白内障の改善に効果があると言われている目薬

「CAN-C」というのがあるのですが、

これはどうも胡散臭くて手は出しませんでした。

失明の2つ前の段階に

右目はどんどん白くなっていき、「見えないな」とは感じつつも、

左目は元気なため、片目でもあまり気になりはしませんでした。

 

ただ右は死角状態となっていて、人が近づいてきても気づかず、

度々ぶつかるようになっていたり、段々距離感がつかめなくなって、

ドラムにかなり影響を及ぼしておりました。

 

これはもうダメかな思いつつ、先月、受けた視力検査で、

「手動弁」という失明2つ前の視力段階になってしまっていた為、

遅い決断ではありましたが、手術をする事にしました。

白内障の手術

術前に先生から言われた正式名は「若年性白色白内障」というものです。

一般的な加齢性白内障の手術は、おおよそ20分程度です。

白く濁っている部分が、ある程度硬化した状態のため、

白く濁った部分をキレイにする時間もかからないそうなのです。

 

でも私の場合、白く濁っている部分が、

いわゆる牛乳のようにサラサラとしている状態のため、

通常の20分程度で終わるところ、45分くらいかかりました(^^;)

 

手術中は目薬による麻酔なので意識はバッチリあるし、

ずっと目を開けていないといけないので、

もう、すごく怖かったです・・・・(◎_◎;)

そして麻酔が効いているといっても、時おり目に圧もかかるので、

やっぱり痛い・・・。

何も考えられない状態で、すっかり思考停止でした(笑)

また濁りが除去されると、段々と見えてくるのですが、

それがまた更に恐怖でした・・・。

 

術後はすぐに鉄製の眼帯をします。

翌日には取れるのですが、一晩は眼帯をしたままとなります。

この眼帯が非常に煩わしいのと、片目だけ瞑ったままというのが、

結構難しいのです。

 

さらにハードコンタクトが、ずっと入ったままのような感覚で、

落ち着かずな夜を過ごしました。

目が見える喜び

本日、ついに眼帯を取ってもらったのですが、

これまで見えなかったものが見えて、

ものすごく感動しました(T_T)

本当にまぁよく見える、見える!!!!!

両目で見えるのって、こんなに凄い事なんだって、

改めて実感しております。

若年性白内障と診断されたら早期に治療を

若年性白内障はとにかく進行が早く、

進行抑制の目薬もハッキリ言って全然効きません。

 

また巷で流れている「ルテインが白内障に効く」とか、

「ブルーベリーが目に良い」とか。

これらにはハッキリ言って何の根拠もなく、

身を持って体験した私は分かります。

全然効きませんよ、ほぼウソ情報ですよ!!!

安易に情報に惑わされてはいけません。

 

また海外(日本認可外)の白内障目薬も実は犬用の目薬であったり、

使用後に水晶体がとけるというような事もあるそうです。

これらも安易に使用しない方が良いと思います。

私も眼科の先生に、やめたほうがいいと言われましたし。

 

今の医学ではやっぱり手術以外の方法はなく、

私は今回、身を持って体験しました。

今思うと、もっと早くに手術をしていれば、

色んな事で不便は感じなかったのにとも思いますが、

当時は当時の私なりに、色々と考えた結果ですので、

それはそれで良しとします。

 

でも本当にあっという間に真っ白になっちゃうので、

もし私と同じように、若年性白内障で悩んでおられる方がいたら、

様子見なんかせずに、先生としっかり相談した方が良いと思います。

 

という事で「若年性白内障」体験記でした♪

皆さんも眼は、大事になさってくださいね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました