レコーディングとスクールバンド演奏会

ドラムな音楽な人生~

 

ここ数日の間ですっかりと雪景色となった北海道。

毎年のことながら寒いっす(>_<)

 

 

さてそんな寒さにも負けず、昨日はレコーディングのお仕事がありました。

今回は札幌の810(エイトワンオー)という所。

曲録りは2曲で1曲は演歌、もう1曲はスウィング調?の曲でした。

打ち込みと合わせてのレコーディングでしたが、難しくも楽しくもあり

とっても良い経験が出来ました♪

その後は、歌録りの様子をエンジニアさんの横で、

パソコンの操作をずーっと見ていたのですが、

まぁ操作が分かりません(笑)

また周辺機器も物色させて頂いていたのですが、

まぁ分かりません(笑)

 

自分も少しは、DTMを出来るようになりたいと思っているのですが、

中々にハードルが高いですね(^^;)

昨日も色々と勉強ができた日でありました♪

関係者の方どうもありがとうございましたm(__)m

 

 

ちなみに日曜日は、ドラムのレッスン生が所属している

小学校のスクールバンドの演奏を見にKitaraへ。

 

たくさんの学校が演奏するスクールバンド演奏会はもう46回目だそうで。

私自身も昔、出ていたこともあり、なんだかとても懐かしい雰囲気でした(^^)

ちなみに私の時はKitaraではありません・・・

当時は、まだ作られてもいませんでしたから(笑)

 

今回のスクールバンド演奏会では、私が昔、吹奏楽をやっていた母校も出ており、

そちらの演奏も見ました。が、当時の面影はもう何も・・・。

そりゃもう何十年も前の話ですからね(笑)

 

それにしても、昔はもっと活気があったような、

今はちょっと静かなような、おとなしいような、

 

やっぱり世代交代を繰り返すと、

どんどん衰退していくものなのかな。

もっと盛り上がってほしいなぁと思います。

 

コメント

  1. 小笠原 真知子 より:

    いつも大変お世話になっております。
    スクールバンド演奏会来て頂き有難う御座いました。やはり、色々な時代背景のせいか、衰退を感じますよね。白石高校吹部も以前のレベルじゃありません。日大高校と切磋琢磨できたらいいのですが。今回の演奏会が、お子様の感性に少しでも触れられたこと嬉しかったです。

    • norikam より:

      コメントありがとうございます(^^)

      こちらこそいつもお世話になっております。やはり自分たちが経験者なだけに衰退していくのは寂しいですね。
      うちの子供達は知っている曲も演奏もあり、とても楽しんでおりました♪
      またぜひお誘いくださいm(__)m