とっても貴重な体験をさせてもらいました♪

ドラムな音楽な人生~

昨日はNPO法人日本ハンドベル連盟が主催する

「第35回 北海道ハンドベルフェスティバル」での合同チームにて

カホンで参加させて頂きました。

 

今回、私自身もハンドベルと一緒に演奏するというのは初めてのことで

ちょっぴり不安でもあったのですが、一緒に演奏して頂いたリンガーズの皆さんや

指揮者の岡本和子先生らに支えられて、みんなで良い演奏を作り上げることができました♪

 

ちなみに演奏した曲は、米津玄師さんの「パプリカ」です。

岡本先生がハンドベル用にアレンジをして、さらにカホンバージョンとなりました♪

 

それにしてもハンドベルって、とっても素敵な音色です。

間近で聞いていると、心が安らぐ感覚になりますね。

 

 

岡本和子先生は指揮者としてだけではなく、ハンドベルの作曲や編曲などもしている、

日本ハンドベルの第一人者といえる方で、お会いできてとても光栄でした♪

 

岡本和子先生、ハンドベル連盟北海道支部の皆様方々、一緒に演奏してくれました

リンガーズの皆さま方、この度はとても貴重な体験をさせて頂きまして、

本当にありがとうございましたm(__)m

 

追伸

フェスティバルの演奏動画を、NPOハンドベル協会北海道支部様より

頂きましたのでアップします。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました