長年のどーでもいい悩みが解決・・・?

ドラムな音楽な人生~

今メインで使っているスティックは、Vic Firthの5Aです。

世界的に定番中の定番スティックであり、個性も何もない標準的なスティックです。

かれこれ10年以上、この5Aを使っているわけです。

使いやすいのかと言われると、可もなく不可もなくで面白みもなく。

そして特別愛着もなく、そんなに使いたいわけでもない。

 

ではなぜ、そんなスティックをひたすら使い続けているのかというと、

以前もこのブログのどこかで書いた気がしますが・・・。

 

そもそもは、Dave Wecklのシグネチャースティック「VIC-DW2」を使いたかったのです。

これね。

「使いたかったのなら使えばいいじゃないか!」と思いますよね。

実際、重さも長さも太さもリバウンドも良くって、とっても使いやすいのです。

でもたった一つだけ自分とは合わない部分があったのです。

それはニス塗装。

 

元々緊張しいだから、手に汗をかきやすいのです。

だからニス塗装だと滑りやすくなるため使いづらく、

スティックが飛んで行ってしまう危険度も高まります。

練習だと使えるんですけどね(-_-;)

 

そこで、VIC-DW2の代わりになるものはないかと色々と試してみた結果、

5Aがナチュラル塗装で、なんとなーく重さや形状などが

最も近しいスティックかも?と思い、渋々使い始めて現在に至るわけです。

でもやっぱり違う。そりゃ当然なわけですが。

未だに、ん~(+_+)と思いながら使っているわけです。

 

そんなどうでもいい悩みを10数年抱いているのですが、

この長年の悶々とした悩みが、ついに解決されるかもしれません。

一体どういうことかというと、それは手の乾燥です。

 

最近、手の乾燥が顕著に表れており、冬だからかとも思ったのですが、

そういえば夏でも手汗をあまりかかなくなっており、

秋ごろからハンドクリームもよく使っています。

しかもこれまで滑らなかった、ナチュラル塗装の5Aが、

若干滑りやすくなって使いづらく感じているのです。

 

これはきっと神様の思し召し・・・いや年と共に体質が変わってきたのかもしれません。

年齢による変化というのは、あまり好ましい事ではありませんが、

ずっと使いたかったVIC-DW2が使えるようになったのは良き事です。

ただ本番で汗をかかないかは、最近ライブをやっていないので未検証・・・。

 

というわけで2月の中旬スタート♪

2月の中旬なのに、雪がモリモリある(笑)

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました