何をやってもうまくいかない時

雑記

  0003 

「何をやってもうまくいかない」こんな事ってよくありますよね・・・。

よくあっては困るのですがね(笑)

 

この「うまく」ですが人によって実に様々な意味合いがあります。

またすぐに解決する人、何日もかかる人、あるいは何年も・・・というように、

「うまくいっている」という実感をするまでの間も人それぞれなわけです。

 

うまくいっていないと非常に強いストレスとして感じています。

そして「どうしてうまくいかないんだ」と、とても悩みますよね。

しかし問題なのは、うまくいかない事が問題なのではなく、

うまくいかなかったという事を悩んでいる事です。

 

世の中「うまくいく・いかない」というのは日常的に当たり前の事なんです。

「順風満帆」という言葉もありますが、

物事は初めから最後までうまくいくという事はありえません。

 

人間は必ずミスをしますし、時にはサボったり、またやる気を出したりと、

色々な感情も持ちながら生きているので、うまくいっていると思っても、

実は小さなミスをしていたりという事もあります。

でも、うまくいっているという実感があると、

それだけで頭がいっぱいになっているのでわからないんです。

あるいは分かっていても気にしてません。

 

しかし逆に「うまくいっていない」と思う時はミスもよく見えるし、

気持ちも落ちているしと負の連鎖しかありません。

実はうまくいっている事もあるのに、

大元がダメだと思っているとそれを認めようともしません。

そして「なんでうまくいかないんだ」と、うまくいかないことを悩み始めます。

 

こうなってしまうと「うまくいかない原因」を探ろうとはしないので、

負のスパイラルとなってしまうのです。

「世の中うまくいくことより、いかない事の方が多い」

「うまくいったらラッキーだ!」とこのくらいに思って、

何でも取り組んでいた方が案外うまくいくもんです(笑)

 

うまくいかないと感じたら、うまくいかない事を悩んだりするのは、

時間がもったいないので、次の一手を考えましょう♪

 

コメント